2016.11.11pickup01

侵入盗 増えています!

綾部で10月末までに18件

井倉町の飲食店でも被害

井倉町の飲食店「闇市倶楽部綾部店」(今井智宏店長)で今年9月、店の裏口からの侵入者によって窓ガラスが割られて鍵が開けられ、レジにあった現金が盗まれるという侵入盗事件が発生した。真夜中の犯行で、店内にスタッフや客がいなかったことから人的被害はなく、現在はすでに破壊の痕跡は修理されて侵入者への対策を強化するなどした上で通常営業をしているが、同店では「他店や民家などでも同様の被害が起こるかもしれない。みなさんに注意を喚起したい」と話している。 

窓ガラスが割られ鍵が開けられた現場を指す今井店長。割られた所だけ通常のガラスになっている(井倉町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。