2016.09.21pickup01

市会記者席

9月市会一般質問から

来年度も継続したい

市教委 中学生海外派遣事業

英語学習への意欲に成果

市教委は国際理解教育の一環として今年初めて、市内の中学生を対象にハレットコープ校を訪問し、現地の生徒らと交流する「中学生海外派遣事業」を実施。波多野文義議員はこの事業を総括して、募集と選考方法、出発までの経過のほか、自己負担金額に関して保護者らから意見がなかったかについて尋ねた。

報告会では中学生たちは豪州での交流や体験活動を通して感じたことなどを発表した(今月3日、川糸町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。