2016.06.17pickup02

ヘッドホンで難聴体験

東綾小の3、4年生  福祉教育で

手話の指導も

耳が不自由な人の立場になって自分たちにできる支援の方法などを考えよう―と鷹栖町の東綾小学校(野々垣照美校長)の3、4年生24人が16日、難聴の状態を体験できるヘッドホンを使って学習に取り組んだ。

耳が聴こえなくなる状態になるヘッドホンをつけて「しりとり」をする児童たち(鷹栖町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。