2016.05.18pickup01

〝熊本の魅力〟食べ被災地支援を

市内5団体が産品販売

21日、バラまつり会場で

市内の青壮年5団体が力を合わせる熊本復興支援のための物品販売が21日の「春のバラまつり」会場で行われる。熊本県産の農産物などを使った食べ物を来場者に買ってもらい、原材料費も含めた売り上げの全額を熊本地震の被災地に寄付するもので、「〝熊本の魅力〟を食べて被災地支援にご協力を」と呼びかけている。 

当日販売される「肥後のうまか赤鶏から揚げ」と「からし蓮根」のセット(イメージ)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。