2016.04.20pickup02

冊子「和藤合戦記」完成

山家歴史の会

希望者に2千円で配布

綾部史談会の協力を得て

「下原合戦記」訳文など掲載

後年の掘り起こしにも期待

山家歴史の会(有道大作会長)はこのほど、山家地区に伝承が残る「和藤(わとう)合戦(下原合戦)」の顛末(てんまつ)などを分かりやすくまとめた冊子「和藤合戦記」(A4判157㌻、一部多色刷り)を刊行した。山家公民館(鷹栖町)で取り扱い、希望者には1冊2千円(税込み)で配布する。

完成した和藤合戦記を手にする山家歴史の会の有道会長(左)と出野粂太郎副会長

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。