2016.02.17pickup02

3月13日の梅まつり

初のウオークラリー

「元気標語」看板をコースに設置

和木町

和木町の住民グループ「和木町地域再生プロジュクト」(谷口和紀代表)が制作した「元気標語」看板が13日、町内の10カ所に設置された。3月13日に開催される同町の恒例行事「梅まつり」では、主会場となる松原梅林周辺に設置した看板5カ所を巡る初めてのウオークラリーも企画されている。

「元気標語」看板を設置する住民ら(和木町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。