2015.12.11pickup02

励みになります

水源の里・瀬尾谷

粕漬けが縁で京都から手紙

八津合町の「水源の里・瀬尾谷」が製造するクロウリの粕漬け「瀬尾谷粕漬」が取り持つ縁で、生産者と都会の消費者との間で交流の種が芽生えた。先日、京都市内で開かれた綾部出身者らの集い「京都あやべ会」の会場で瀬尾谷粕漬を買い求めた女性がその味に感動。古里・綾部を懐かしく思い、生産者である瀬尾谷の人たちに手紙を送った。作業の合間に手紙を読んだ住民らは「一生懸命作っとるで、励みになる」と喜んでいる。

瀬尾谷粕漬の漬け込み作業の合間に加地さんの手紙が読み上げられた(八津合町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。