2015.06.12pickup01

トルコの青年が16年ぶり〝帰綾〟

綾部RCの元交換留学生エゲメンさん

綾部の〝家族〟に感謝

剣道選手権で来日

平成10年から1年間、綾部ロータリークラブ(綾部RC、楠正人会長)の国際青年交換留学生としてトルコから来綾し、会員宅にホームステイした男性が16年ぶりに綾部を訪問。当時18歳だった少年は今回、妻子を連れて第二の古里へ〝帰郷〟。かつてのホストファミリーたちと再会して感激を新たにした。

16年ぶりに綾部のホストファミリーたちと再会したエゲメンさん(右端)。右手前は長女のアシャーニーさん、同奥は妻のエズゲさん=味方町で

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。