2015.03.25pickup02

「桜山」をツツジの名所に

大畠町自治会の住民らが植栽

大畠町自治会(大槻和夫会長、40世帯)が、通称「桜山」として親しむ地元の小高い山を、ツツジの名所に変えようと計画している。22日には待ちに待ったツツジの苗木600本が手元に届き、全住民に呼びかけて半日がかりで植栽に励んだ。

苗木や肥料を運ぶ作業は子どもたちも手伝って和気あいあいと行われた(大畠町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。