2014.12.10pickup01

綾部の戦略拠点は東西2つ

府が推進会議で中間案を提示

「森の京都」プロジェクト基本構想

住民主体の取り組みが重要

子らの体験、交流もコンセプトに

府は今年度、「森の京都」プロジェクトの構想づくりに取り組んでいる。「森の京都」は、府が綾部市を含む府中部地域の関係7市町と連携して、森をテーマに地域振興を図るプロジェクト。府は来年度予算に反映させるため、来年1月下旬までに構想をまとめたい考え。8日には、構想の検討や策定などを行う「森の京都推進会議」の第2回会議が川糸町の府綾部総合庁舎で開かれ、たたき台となる中間案が府から提示された。 

会議の冒頭、森の京都構想のコンセプトを力説する岡西副知事(川糸町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。