2014.11.07pickup01

排水ポンプ場整備など

国や府に要望活動へ

市由良川内水処理対策協が発足

由良川流域の内水被害の解消を目指す「市由良川内水処理対策協議会」(会長=安村昇・井倉町自治会長)が、正式に設立された。5日夜に井倉町中央公会堂で開かれた設立総会では、長年の悲願である古川樋門(延町)への排水ポンプ場整備を始め、由良川の各樋門に通じる都市下水路改修など諸対策を国、府など関係機関へ要望していくことを確認。年内には府、年度内には国へ出向き、早速要望活動を始める。

関係自治会や団体代表者らが集まって開催された設立総会(井倉町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。