2014.06.09pickup01

市消防本部と市立病院

高速道での大事故想定

合同で救急救助訓練

救助は「トリアージ」を重点に

今後高速道路の交通量増加に伴い、車の多重事故を想定して、市消防本部は5日市立病院と合同の救急救助訓練に取り組んだ

色分けしたシートに負傷者を運び、救急活動をする市消防職員ら(青野町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。