2014.01.20pickup01

市長選1.26

山崎、梅原両氏が熱い訴え

7日間の〝舌戦〟火蓋切る

 任期満了に伴う綾部市長選は19日、告示され、届け出順でいずれも無所属で、現職の山崎善也(ぜんや)氏(55)と新顔の梅原康生氏(やすたか)(64)の一騎打ちとなった。山崎氏は1期4年間の実績をアピールし、「住みたくなる綾部」の実現に向けた政策を掲げ、梅原氏は原発即時「ゼロ」を訴えるとともに消費増税容認の現市政を批判。選挙戦は25日までの7日間にわたって繰り広げられる。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。