2013.10.21pickup02

60年ぶり「ハッケヨイ!」

大相撲綾部場所 満席の市総合運動公園体育館で

大相撲公開稽古

市総合運動公園体育館に設けられた土俵で公開稽古をする力士たち(21日午前8時10分ごろ、上杉町で)

 昭和28年4月に綾部で巡業相撲が行われて以来、60年ぶりとなる「大相撲綾部場所」(同綾部場所実行委員会主催、市自治会連合会・あやべ市民新聞社協賛)が21日、上杉町の市総合運動公園体育館で盛大に開催され、市内外から訪れて席を埋めた大勢の相撲ファンらが力士の力強い取り組みに歓声を上げた。

 会場には朝早くから観客が来場。当初、予定していた開場時刻を10分繰り上げ、午前7時50分にした。土俵では力士たちの公開稽古が行われた。

 子どもたちがお相撲さんに挑む「こども相撲」では、市内の10小学校から選ばれた小学生19人が回しを着けて「ハッケヨイ 残った」。午前中はこのほか、「序二段・三段目」の取り組みなどが行われた。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。