2013.10.09pickup02

大ステージで3クラブ熱演

綾部中ジョイントコンサート

綾部中の演劇部と合唱部、吹奏楽部が府中丹文化会館でジョイントコンサートをした。

夏休みの学校を舞台にした作品を演じる演劇部の生徒ら(里町で)

 綾部中学校の演劇部(浦野あかり部長、13人)と合唱部(大島聖奈部長、13人)、吹奏楽部(白波瀬陽菜部長、50人)による「第19回ジョイントコンサート」が5日、里町の府中丹文化会館で開かれた。

 このコンサートは、同校文化系クラブによる合同発表会。3クラブが順に出演し、日頃の活動の成果を発表した。

 演劇部は今年、夏の公演、ジョイントコンサート、文化祭でそれぞれ別の作品を発表。今回は学生の青春を描いた「夏色スクール~夏休みを奪還せよ~」で、客席も使うなどしたユニークな演出で工夫を凝らした。

 また合唱部は先輩たちの時代から歌い継がれる「生命の歌」、NHKコンクール課題曲の「友~旅立ちの時~」など9曲で美しいハーモニーを響かせた。

 吹奏楽部は府吹奏楽コンクールの発表曲「ノルウェーのロンド」や、合同発表会で定番の「レットイットビー」など8曲を演奏。各曲でソロ演奏も交えて観客を引き込んでいた。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。