2013.09.30pickup02

受験生らに魅力アピール

綾部高校 本校と東分校で学校公開

綾高学校公開

「綾高太鼓」を披露する普通科Ⅲ類の生徒たち(岡町で)

 綾部高校(福井真介校長)は28日、岡町の本校と川糸町の東分校を一般公開し、公開授業や施設の見学などを通して高校受験を控えた中学3年生や保護者らに同校の特色や魅力をアピールした。

 この日は午前中が東分校、午後から本校が学校公開された。本校の第1体育館で行われた全体会では、初めに福井校長があいさつ。「特進コース」の新設に伴い、更に施設面の充実を図ることも説明しながら、「綾部高校は11月2日に創立120周年の式典を催す。そんな歴史と伝統がある綾部高校に来春、ぜひ来て頂き、先生や先輩たちとともに学び合える学校にしていきたい」と述べた。

 続いて、おそろいの衣装を身に付けて登場した普通科Ⅲ類(体育系)の1、2年生たちが「綾高太鼓」の演奏を披露。威勢良い太鼓を体育館内に響かせた。このあと、全体会では学校紹介や在校生の体験発表が行われた。

 また、授業体験や部活動の見学に加え、今年は特進コースに関する説明会も実施。同校の教職員から個別相談を受ける親子の姿もあった。

 

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。