2013.09.27pickup01

草壁川はきれいです

東綾小児童が水質調査

東綾小児童が水質調査

捕獲した水生生物を大人の人に見てもらう児童ら(睦寄町で)

 上林の川の水はきれいなのかな? 鷹栖町の東綾小学校(近澤寿代校長)の4年生13人が26日、睦寄町の草壁川で水生生物を捕獲して、水質の良しあしを調べた。

 4年生たちは総合的な学習の一環として、河川環境をテーマにした学習に取り組んだ。この活動には、上林川を美しくする会のメンバーや国土交通省と府の職員も協力した。

 網を持って川に入った児童たちは、大きな石の下に網を差し入れたり、川岸に網を沿わせて小魚や昆虫を捕獲。名前が分からない生物を捕まえると、「これは何ですか」と興味津々な様子で大人に尋ねていた。

 水生生物による水質調査では「きれい」から「きたない」まで4段階に見分けることができた。児童たちが捕獲した生物には「きれい」な水の中に生息するサワガニやヘビトンボの幼虫もいた。

 すべての昆虫などを調べると、草壁川の水質は「きれい」と、次の段階の「ややきれい」の範囲であることが分かった。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。