2013.09.20pickup02

2種類の芋 食べ比べ

物部保育園 芋掘りと併せて

物部保育園芋掘り

焼き芋のお替わりを配られて喜ぶ園児ら(物部町で)

 物部町の物部保育園(四方恵美子園長、51人)の4、5歳児23人が19日、地元で遊休農地保全活動に取り組む住民らによる「下市ミツバチグループ」(南田昌諠代表、12人)の畑で、芋掘りと焼き芋を体験した。

 この企画は、園児らに土、火を体験させ、故郷の魅力を伝えようと、同グループがメンバーの所有する畑を利用して2年前から続けている。

 この日、園児らは素手で豪快に畑を掘り返すと、鳴門金時、紫芋の2種類の芋を両手いっぱいに掘り出して満足げ。同グループのメンバーらは、その場でたき火をして採れたての芋を焼き、園児らに振る舞った。

 2種類の芋を食べ比べた園児らは「どっちもおいしかった」「もっと食べたいよ」などと大喜びだった。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。