2013.08.12pickup02

昨年上回る129人参加

日曜に初開催の「あやべ就職応援フェア」

就職フェア

来場した求職者たちに向けて熱心に事業をPRする出展事業所の担当者ら(味方町で)

 地元就職を希望する学生や社会人に向けた就職面接会「あやべ就職応援フェア」(市雇用促進連絡会議主催)が11日、味方町の「京 綾部ホテル」で開かれ、前年を上回る129人(学生41人、一般88人)が参加した。

 ハローワーク綾部管内の6月末の有効求人倍率は0・71倍で、全国平均の0・92倍、府北部平均の0・81倍と比べても、雇用情勢は以前厳しい状況。

 この面接会は同会議が毎年夏に開催しているが、今年は多くの事業所、求職者が参加しやすいよう開催日を平日から日曜に変更。会場も駐車場が確保できる「京 綾部ホテル」に移すなど工夫した結果、参加者は昨年の85人、一昨年の110人を上回った。

 この日、参加者らは出展した各事業所の簡単なPRを聞いた上で、自由に興味のあるブースへ移動。各社の代表者や人事担当者らから事業内容や採用したい人物像などを聞き出していた。

 面接に慣れない求職者のため、会場では参加者向けの事前セミナーや、「もう2社回ろうセミナー」などの相談コーナーも設置。その成果もあり、最後まで多くの参加者が会場に残り、熱心にブースを回っていた。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。