2013.07.24pickup02

里山で遊ぶ 里山と遊ぶ

8月3、4日  鍛治屋町の「空山の里」で

本社後援

ワークショップと手作り市

入場無料

8月3、4日に鍛治屋町の「空山の里」で「里山で遊ぶ 里山と遊ぶ」と題したワークショップや手作り市が開催される。

イベント「里山で遊ぶ 里山と遊ぶ」のチラシ

 木や竹、土、木の実といった自然にあるものを材料に、おもちゃを手作りしませんか? 鍛治屋町の「空山の里」で8月3、4の両日、「里山で遊ぶ 里山と遊ぶ」(市教委・あやべ市民新聞社など後援)と題したイベントが開かれる。

 このイベントの主催は、「里山的暮らし エコ・タスク・チーム」(代表世話役=多田正俊さん)。昔から里山で培われてきた文化を子どもだけに限らず、大人も一緒に楽しみながら、「子どもと里山との関(かか)わり合い」を探る試みとして企画した。

 両日とも午前10時から午後3時まで。ワークショップは、「北山杉のくるりんカー」作り▽子ども用スツール作り▽スプーン作り▽綿の糸紡ぎ▽竹笛作り―のほか、3日はシーサー作りとロクロ体験、4日は「もちつきうさぎ」作りもある。

 また、3日は同町内を散策する「里山ワクワクぶらぶら歩き」、4日は同町内にある「もみじ公園」で発見したものを集めて「標本箱」を作るワークショップも。いずれも午前10時半から。

 このほか、両日とも空山の里で手作り市も催される。入場無料。ワークショップは実費が必要。イベントの詳細はホームページ(http://www.satoyama-studio.net/)で掲載している。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。