2013.05.29pickup01

梅雨に備えて水防訓練

市消防団 運転技術の研修も

市消防団が梅雨に備えて、市交通公園で水防訓練を行った

市交通公園一帯で水防訓練などに取り組む市消防団(川糸町で)

 梅雨の豪雨に備えて市消防団(西安榮樹団長)は26日、川糸町の市交通公園一帯で水防訓練などに取り組んだ。

 この日は、水防訓練と併せて第1市民グラウンドでポンプ車を使った運転技術研修会も催した。消防団員は12分団から班長以上の179人が参加した。

 ヘルメットをかぶり、ライフジャケットを着用した消防団員たちは、水防訓練では市消防本部職員の指導を受けて土嚢作りから作業。

 山のように積み上げられた土を袋に入れて約400個の土嚢を作ると、「改良積み土嚢工法」や「せき板工法」などの技術を実地で学んだ。

 運転技術研修会では、狭い路地での走行や狭い道の曲がり角を曲がる際に内輪差を踏まえたハンドル操作などが指導された。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。