2013.05.24pickup02

群言堂の夏服展

寺町の「喫茶ことり」で

26日から30日まで

肌触りよい木綿や麻の手作り

喫茶ことりで天然素材の夏服展開催

「群言堂夏の服展」を催す「喫茶ことり」の店内に立つ佐々木さん(右)と西垣さん=寺町で

 今年1月に寺町にオープンした「喫茶ことり」(佐々木康江さん経営)で26日から30日まで、天然素材を使用し、自然染めなどで作られた夏服の即売会が催される。

 「群言堂(ぐんげんどう) 夏の服展」と銘打ったこのイベントは、佐々木さん(44)と友人の西垣洋子さん(63)の2人が企画した。西垣さんが以前、西町アイタウンでカフェ&ブティック「ルチュ」を開いていた時、カフェの運営を佐々木さんが担当していた。

 夏服展では、西垣さんが現在も取引をしている島根県大田市にある石見銀山生活文化研究所「群言堂」製の衣類が陳列される。木綿や麻などで手作りされた製品は、着心地や肌触りの良さが人気という。

 また、喫茶ことりは、美容室だった店舗を改築した。木材を生かした造りの店内には、アンティーク調のテーブルや椅子が置かれている。

 メニューはコーヒー400円(アイス450円)や紅茶、3種類の「チャイ」のほか、佐々木さん手製のクッキー(120円~)、ケーキ類(280円~)も。食材には無添加のものやひら飼いされた鶏卵などを使っている。

 同店の営業時間は午前10時から午後6時まで。火曜が定休日だが、イベント期間中は無休。店の近くに駐車場を設ける。同店は電話40・5380。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。