2013.05.17pickup02

矢田さん、衆院議長賞おめでとう

日本南画院展の受賞祝賀会

 

矢田作十路さんが日本南画院展で受賞し、祝賀会を行った

矢田さん(右から2人目)の受賞を拍手で祝う出席者ら。左から堀江副理事長、町田会長。右が妻の博美さん=本町3丁目で

 日本南画院参与の矢田作十路さん(75)=本町4丁目=が、今春の「第53回日本南画院展」(公益社団法人・日本南画院主催)で衆議院議長賞を受賞したことを記念し、14日に本町3丁目の亀甲家で「受賞祝賀会」が開かれた。水墨画の師でもある日本南画院(本部=京都市)の町田泰宣会長を始め、来賓や弟子ら16人が出席し、矢田さんと妻の博美さん(70)を囲んで快挙を祝った。

 祝賀会は、矢田さんが主宰する水墨画教室「白羊の会」の会員らが企画。町田会長、堀江春美・同院副理事長、田所卓・市文化協会長、木下芳信市会議員が来賓で出席した。

 来賓祝辞では、矢田さんの健康面への気遣い、次回作への期待、制作活動を支える妻・博美さんの功労を称える言葉などが相次いだ。

 祝宴では京都當道会大師範の由良澄子さんと、同師範の田仲太嘉子さんが、三味線と琴による祝奏を披露。祝宴が始まると、出席者らは矢田さんを囲み歓談を楽しんだ。

 多くの人からの祝福を受けた矢田さんは「長い年月をかけてやっと頂けた賞だけに感無量。健康に留意して、これからも良い作品を作りたい」と話していた。   

 

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。