2013.02.22pickup02

 消防車両4台をオートマに

 市が市消防団に配備

 小型動力ポンプ3台も更新

消防車両4台を更新

 市消防団の消防車両のうち、配備されてから20年が経過した4台が20日、更新された。消防車両は今までマニュアル車が多かったが、今回は消防団員が運転しやすいよう、すべてオートマチック車を導入した。同日は上野町の大本長生殿前で、市から市消防団への引き渡し式と各分団への配備式が行われた=写真、市消防本部提供。

 市は今年度、ポンプ車1台と積載車1台、小型動力ポンプ付き積載車2台、小型動力ポンプ3台を更新した。総事業費は3164万7千円。各消防機材の配備先は次の通り。

 ポンプ車=東八田分団第2部(上杉町)▽積載車=東八田分団第1部(安国寺町)▽小型動力ポンプ付き積載車=山家分団第1部(広瀬町)中上林分団第1部(睦合町)▽小型動力ポンプ=吉美分団第2部(多田町)口上林分団第1部(十倉中町)中上林分団第4部(五津合町睦志)

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。