2013.02.18pickup01

湯煙の中で初の収録

大家族の湯に歌響く

FMいかる 朝風呂のど自慢

朝風呂のど自慢

温泉施設の浴場でマイクを握る参加者たち(味方町で)

 FMいかるは、番組の新コーナーとして始める「朝風呂のど自慢in大家族の湯」の1回目の収録を14日朝、味方町の「京 綾部ホテル・大家族の湯」で行った。男湯の浴場内にはカラオケ機器が設置され、出場者8人が湯気の立つステージで得意の歌を披露した。

 「朝風呂のど自慢」は、毎週水曜午前10時からの番組「ここに歌あり、ここに幸あり、しあわせの道しるべ」の中で放送される。

 収録は毎月第2木曜の午前7時から。毎回8人が出場し、1回の収録で4週放送分を作る。今回の収録分は今月20日と27日、3月6日、13日に放送する。

 初回の収録には市歌唱連盟の役員らもマイクを握り、音楽ホールとは異なったエコーを利かせて熱唱。入浴客らから拍手が送られた。

 次回の収録は3月14日。女性の出場者の場合はロビーで収録をする。問い合わせはFMいかる(電話42・9988)へ。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。