2013.02.18pickup02

3回目の吹奏楽合同演奏会

府立工業高と綾部中

吹奏楽合同演奏会

合同演奏でポップスなどの曲を披露する府立工業高校のマンボウ・ジャズ・バンドと綾部中学校の吹奏楽部(並松町で)

 並松町の市民センター中央ホールで17日、府立工業高校の「マンボウ・ジャズ・バンド」と綾部中学校の吹奏楽部による合同演奏発表会が開かれた。

 同発表会は、府の「京の文化力」推進事業で行われているもので、両校による合同演奏会は今回で3回目となる。当初は1月下旬を予定していたが、綾部中でインフルエンザの影響による学級閉鎖があったため、日程と会場を変更しての開催となった。

 初めに綾部中の吹奏楽部1、2年生35人がポップス2曲を演奏した。続いて1、2年生30人がステージに立ったマンボウ・ジャズ・バンドはジャズ3曲を披露。また、綾部中出身の女子生徒3人が曲紹介の合間に中学校時代の思い出話をするなど和やかな雰囲気になった。

 合同演奏では「銀河鉄道999」などを披露した。演奏後、客席からはアンコールが求められ再度、同じ曲を演奏。会場は大きな拍手に包まれた。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。