2013.01.25pickup01

 

予約の締め切り迫る!

本紙30周年記念出版

タカラガイの壷

1月31日まで電話でも

タカラガイの壺

17年間の人気連載コラム「由良川考古学散歩」がベースで同一ライターの48編を選抜、手を加えた「タカラガイの壷」(束見本の表紙)

 
  あやべ市民新聞の創刊30周年記念出版「タカラガイの壷」は、先行予約の締め切りまで残り1週間を切りました。2千部限定(増刷なし)で、24日現在、残りは1千部余り。特別価格で手に入るこの機会に、ぜひお申し込みください。締め切りは1月31日。

 「タカラガイの壷」は、本紙などで17年間にわたり連載した歴史随筆「由良川考古学散歩」(全200編)の中から、48編を選抜した単行本。

 当時は中丹3市で遺跡の発掘調査に携わる専門職の方々に交代で執筆していただきましたが、文章表現に統一性を持たせるため、今回は綾部市資料館の近澤豊明さんの作品を選抜。この出版のため、文章などに手を加えてもらいました。

 由良川流域の古代遺跡を材料にしながらも、普遍的な歴史の夢やロマンが楽しめる1冊。堅苦しくなりがちな分野の話題を、ユニークな発想と軽妙な筆致で楽しめる全国的にも珍しい作品です。

 B6判153㌻、ソフトカバー。定価1260円ですが、今なら先行予約の特別価格として、配達(郵送)の場合は1000円、さらに本社まで取りに来ていただければ900円で販売します(いずれも税込み)。

 ご希望の方は弊社まで電話(42・1125)、FAX(42・1049)、はがきのいずれかでお申し込みください。本のお引き渡し、お届けは2月1日以降となります。

  あやべ市民新聞社

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。