2012.11.16pickup02

狩猟解禁

京都府内で15日から狩猟が解禁された。猟期は来年2月15日までだが、イノシシとニホンジカに関しては狩猟期間が前年度に引き続き、3月15日まで延長される。

狩猟対象となっているのは、鳥類29種と獣類20種の計49種。京都府内ではヤマシギとツキノワグマの狩猟による捕獲は禁止されている。また、綾部市内の私市鳥獣保護区(175㌶)は、今期から狩猟禁止が解除された。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。