2012.11.12pickup01

あやべB級グルメフェスタ

雨でも行列、完売の店も

「産業まつり」も同時開催

B級グルメフェスタ

飲食スペースでオリジナル料理を味わう来場者たち(西町3丁目で)

西町3丁目の神栄テクノロジー綾部工場南庭で11日、「あやべB級グルメフェスタ」(同フェスティバル実行委員会主催)が開催された。会場はご当地グルメを求める人でにぎわったが、この日はあいにくの雨模様とあって、主催者からは悪天候を残念がる声が聞かれた。

2回目を迎えた今年は、会場を市役所東駐車場から変更して2倍の広さを確保。飲食スペースの席数は、約290席にして昨年より3倍に増やした。このほか、販売された料理の人気投票(結果は後日発表する予定)を行うなど新たな運営手法も加えた。

会場には市内の飲食店や有志でつくる団体から16店の出店があり、ミズナや上林鶏などを使ったオリジナル料理が販売された。来場者は雨の中、傘をさしてお目当ての店に並び、行列ができる店では調理に忙しそうだった。

昨年は、昼までに4店で売り切れの状態が見られたが、今年は販売数を増やして対応する出店者もあった。うち、昨年より3倍の食数で臨んだ所もあったが、行列ができた店は午後1時までに完売した。事前に食事チケットを購入する受付には、2時までに4店で売り切れの案内表示があった。

一方、同日はこのほか、西町アイタウン周辺で第22回「あやべ産業まつり」(同まつり実行委員会主催)が開催された。

雨の影響もあって会場の人通りは昨年より少ない状況だったが、午後にI・Tビル前で行われたビンゴゲーム大会は家族連れらで大いににぎわった。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。