2012.09.07pickup02

「助けられ名人」になってほしい

東八田で「ひとり暮らしの高齢者の集い」

ひとり暮らしの高齢者の集い

「一人暮らしの達人になるために」の演題で話す片岡さん(上杉町で)

東八田福祉懇談会(辻井均会長)主催の「ひとり暮らしの高齢者の集い」が6日、上杉町の市研修センターで70歳以上の独居高齢者53人が参加して開かれた。

市社会福祉協議会が後援し、東八田地区民生児童委員協議会が協力したこの行事では、最初に綾部署上杉駐在所の年増季彦さんが参加者に対し、高齢者を狙った詐欺に遭わないよう注意を呼びかけた。

続いて、「一人暮らしの達人になるために」と題して話した市社協職員の片岡正純さんは「お助け名人」と「助けられ名人」とはどのような人であるかについて説明し、「みなさんには、困った時に人に相談できる『助けられ名人』になって頂きたいのです」と話した。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。