2012.07.20pickup02

市長ら登校見守り 綾部小で

登校見守り

登校してきた児童たちとあいさつを交わしながら通学の安全を見守る山崎市長(左)ら=本町2丁目

市と綾部署は合同で19日朝、綾部小学校(上野町、大槻富美雄校長)の通学路になっている本町2丁目の市道交差点で、登校する児童たちの交通安全を見守る活動をした。

活動には山崎善也市長や新谷泰宏署長、足立雅和市教育長ら10人余りが参加。翌日が1学期の終業式になっているため、「児童たちが交通事故に遭わずに夏休みを迎えられるように」という思いだった。

同校によると、この通学路は全校児童約600人の6割が利用している。山崎市長らは「交通安全」と書かれたたすきをかけて、午前7時半過ぎから街頭に立った。

子どもたちが登校して来ると「おはよう」とあいさつを交わし、通学の安全を見守った。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。