2012.06.27pickup01

30日に朗読コンサート

ボランティアサークル 「ともしび」 市保健福祉センターで

本社後援

朗読コンサート

コンサートに向け、朗読の練習をする会員たち(本町2丁目のあやべハートセンターで)

朗読ボランティアサークル「ともしび」(四方多美枝代表)は30日、青野町の市保健福祉センターで「朗読コンサート」(市社協・あやべ市民新聞社など後援)を開く。入場無料。

同サークルは、市の広報誌やあやべ市民新聞を朗読した録音テープを視覚障害者らに配布するなどの活動をしている。今年で3回目となる朗読コンサートでは、「命」をテーマにした作品を発表する。会員たちは今年3月末からコンサートに向け、練習を重ねてきた。

コンサートは午後1時から同4時まで。発表する作品は、「生き方」(稲盛和夫)▽「フレディ・小さな命の物語」(レオ・バスカーリア)▽「おこんじょうるり」(さねとうあきら)▽中学生時代(佐藤さとる)▽「蜘蛛の糸」(芥川龍之介)―の予定。

1部と2部の間には、女性アンサンブルグループ「ルーチェ・フェリーチェ」の合唱もある。

同サークルは「朗読は、視覚が閉ざされた世界で演じられる。話の情景を思い浮かべながら、聴いてほしい」と、市民らの来場を広く呼びかけている。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。