2011.12.14pickup01

開設10周年を祝う

やまがふれあいサロン

やまがふれあいサロン

あいさつをする林代表(鷹栖町で)=あやべボランティア総合センター提供

「やまがふれあいサロン」(林幹男代表)は10日、高齢者サロンの活動を始めて10周年となるのを記念した行事を鷹栖町の市基幹集落センターで開催した。

自宅に閉じ込もりがちになる一人暮らしの高齢者らが多くの人と交流できる場として、同サロンは平成13年10月に開設。毎月第2・4土曜の2回、上原町の旧教育集会所を会場に活動している。

参加対象を山家地区全域にしているため、ボランティア10人が高齢者の送迎を行っている。毎回、約30人が集い、ゲームや会食などを楽しんでいる。

記念式典には来賓として地元の団体の代表や行政関係者らが出席。あいさつの中で林代表はこれまでの経過報告をするとともに、これからも活動が継続できるよう協力を呼びかけた。

式典に続き、三味線やカラオケなどの余興があったほか、昼食後は「お楽しみ会」が行われ、参加者たちが10周年を喜び合った。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。