2010.3.31pickup01

「食育」の推進を更に!

市食生活改善推進員協が総会

市食生活改善推進員協議会

市食生活改善推進員協議会の総会

 市食生活改善推進員協議会(山田治栄会長)は29日、青野町の市保健福祉センターで第36回総会を開き、平成22年度の事業計画で「ヘルスサポーター21事業」のような食育の推進活動に力を入れることを決めた。

 同協議会は今年2月、川糸町の綾部高校東分校で同事業に取り組み、生徒たちと一緒に料理作りをしながら、食物の栄養価や朝食をしっかり取ることの大切さなどを指導した。

 約80人が出席した総会では議事のあと、市社協の山下宣和さんが「認知症を学び地域で支えよう」と題して講演した。

 また、総会では役員改選も行われ、山田会長の再選を決めた。会長を除く新役員は次のみなさん。任期は1年。

 副会長=瀬崎昌枝、西村絹代(庶務)▽会計=上原君子▽グループ長=荒木美智子(綾女会)林真寿恵(山家)牧ふさ子(あゆみ)奥代保子(わらび)田和すみ江(七草)井上暁美(つくし)井上節子(若たけ)佐堀春野(君の尾)四方博美(あけぼの)梅原明子(ふれあい)森津喜代(ほたる)強田聖子(水仙)▽監査=古和田幸代、草木節子 

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。