2011.09.28pickup02

国文祭に向け、準備進む

市実行委 ポスターなどを作製

国文祭

国文祭の市実行委員会が作製したポスターとリーフレット

「第26回国民文化祭・京都2011」の市実行委員会(会長=山崎善也市長)はこのほど、綾部市内で開催される「里山合唱フェスティバル」と「シンポジウム里山」のPR用ポスターとリーフレットを作製。各事業の実施計画の詳細などを決めた。

11月3日に里町の府中丹文化会館で開催される「里山合唱フェスティバル」には、綾部市内の「里山合唱団」と6中学校を含め20団体877人が出演。ビリーバンバンのコンサートもある。

また、同フェスティバルに市外から出演する13団体のうち、7団体197人は綾部市内に宿泊。前日の2日には味方町の「京 綾部ホテル」で前夜祭も行われる。

「シンポジウム里山」は11月5日、府中丹文化会館で。オープニングでは、綾部八幡宮の春季大祭で奉納されている「お田植式」がステージで演じられる。基調講演の講師はタレントの高木美保さん。

両日とも会場に綾部のPRコーナーを設置。その中で、市が睦寄町の古屋地区で採取した地下水を「京・綾部名水 水源の里」として販売する。

市実行委はポスターの掲示などに協力してもらえる人を募っている。問い合わせは市教委文化・スポーツ振興課(電話42・3280代表)へ。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。