2011.08.22pickup01

「観光やな漁」20周年

9月1日開始へ準備着々

11日には「鮎まつり」も

観光やな漁

やなの設置が進む現場(下原町で)

下原町の由良川左岸で9月1日から30日まで、恒例の「観光やな漁」が行われる。19日には、あやべ山家観光やな漁保存会(林重雄会長)が現地でやなを設置し、観光客らを迎える準備を急ピッチで進めている。

今年は観光やな漁が始まって20周年を記念し、11日に「鮎(あゆ)まつり&ふれあいコンサート」と題したイベントを開催する。当日は午前11時に開会。神戸市と香川県さぬき市から約300人の市民が来綾し、交流を深める。

会場では、プロ歌手のコンサートや山家郷土芸能保存会の太鼓演奏、魚つかみ、お楽しみ抽選会などがある。また、アユの塩焼きなども販売され、同保存会は多くの市民の来場を呼びかけている。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。