2011.07.15pickup02

被災地へ15日夜出発

綾部からボランティアら22人

市災害ボランティアセンター連絡会(会長=福山保孝・市社協会長)が募集した東日本大震災の被災地の復興支援ボランティアと同連絡会事務局スタッフ合わせて22人が15日夜、綾部を出発する。

参加者は男性18人、女性4人。30~40代が中心だが、60代や70代の人のほか、高校生もいる。

一行はバスに乗って宮城県山元町を訪れ、活動をする。帰綾は18日朝の予定。

 

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。