2011.05.20pickup02

今後も隊員確保に尽力を

自衛官募集相談員7人に委嘱状

自衛官募集相談員

山崎市長(右端)から委嘱状を受け取る相談員=市役所北会議室で

 自衛官募集相談員の委嘱式が18日、市役所北会議室で行われ、石田裕・自衛隊京都地方協力本部長との連名で山崎善也市長から市内の7人に委嘱状が手渡された。

 委嘱式で山崎市長は「東日本大震災での精力的な活動を通して、自衛隊の重要性が改めて国民の多くに認知されたと思う。今後も隊員確保に尽力して頂きたい」とあいさつした。

 石田本部長は「今年4月に府内からは200人を超える入隊・入校(防衛大学校など)があった。このうち綾部からは5人の入隊があり、これも相談員のみなさんのおかげだと感謝しています」と述べた。

 自衛官募集相談員は、自衛隊業務のPRや入隊希望者の紹介などの活動を行う。任期は2年。
 委嘱されたのは次のみなさん。
 福井明生(位田町)上原茂(延町)西村隆(岡町)今村博樹(井倉新町)谷口郁志朗(梅迫町)梅原劼(西原町)吉田勝一(八津合町)

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。