2010.3.19pickup01

「きみっこひろば」がお別れ会

きみっこひろば

お別れ会で記念品を受け取る幼児

 毎月1回、吉美地区の5歳までの乳幼児とその保護者を対象に開かれている「きみっこひろば」の今年度最後の例会が20日、多田町の市農業振興センターであった。

 乳幼児を持つお母さん同士や親子の交流の場として、「きみっこひろば」は平成13年度に開設。運営は、同地区の民生児童委員や元保育士らでつくる吉美子育て支援世話人会が当たっている。

 「お別れ会」と題して催された今回の例会は、4月から保育園や幼児園、幼稚園に通う子らを一人ひとり紹介したあと、記念品のプレゼントと記念写真の撮影が行われた。

 その後、蛍光塗料で描いた絵をブラックライトで浮かび上がらせる「ブラックシアター」をスタッフらが上演。子どもたちは幻想的な雰囲気に引き込まれていた。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。