2011.03.18pickup01

義援金の募集開始 本社福祉基金
 あやべ市民新聞社福祉基金運営委員会は、東日本大震災の被災者への義援金を募ることを決めた。集まった浄財は、本社と同じ日本地域新聞協議会加盟の三陸新報社(宮城県気仙沼市)を通じて被災者に贈る予定。

 震災発生以降、本社には義援金の問い合わせが多くあった。本社では義援金の募金箱を設置したが、これは市に寄託するものであったため、問い合わせには当初、「本社独自では募金を受け付けていない」と答えていた。

 しかし、問い合わせが相次いだため運営委員会で本社福祉基金内に特別会計を設け、義援金を募ることにした。義援金は1口1千円。あやべ市民新聞社とFMいかる(西町1丁目)で受け付ける。募金者の氏名や住所(またはグループ名、会社名など)は本紙で随時掲載する。

 現金書留での募金の場合は住所、氏名を明記して〒623―0046 綾部市大島町沓田4―3 あやべ市民新聞社「東日本大震災義援金」係へ。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。