2020.07.08pickup01

新型コロナで 今年の秋祭りは?
難しい判断迫られる関係者
神輿など「密」避けられず?
8月までに結論出す方向
「子の思い出のためにもできれば」 高倉神社
福田神社は中止でも児童の奉納太鼓計画
露店はないが幟旗だけでも

新型コロナウイルスの感染拡大への懸念から、各神社は秋祭りの開催について難しい判断を迫られている。毎年10月に多くの所で催されている市内でも、地域を練り歩く神輿(みこし)巡行などで生じる密集や密接の問題を避けて通るわけにはいかない。全国で中止にする動きが既に出てきている中、8月までに結論を出す方向で検討している各神社の宮司や総代らは頭を悩ませている。    
綾部地区の秋祭りで市役所前に練り込む神輿(若竹町で)=2018年10月写す

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。