2020.07.08pickup02

原発事故を想定し避難訓練
志賀小の全校児童
保護者への引き渡しも

志賀小学校(志賀郷町、嵯峨隆幸校長)で4日、原発事故を想定した避難訓練が全校児童50人と保護者が参加して行われた。児童は避難行動などについて確認。保護者は緊急時に迎えに行く際、校内の動線を確かめながら子どもを引き受ける体験をした。
保護者も参加して行われた引き渡し訓練(志賀郷町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。