2019.11.27pickup01

おいでよ! 綾部幼稚園へ

あの手この手で「魅力」アピール

今年度の園児数6人

小学校との連携強め、公開保育参観行う

今年度の園児(5歳児)数が過去最少の6人となっている綾部幼稚園(上野町、松浦宏美園長)。第1次ベビーブーム時代の1954(昭和29)年度には380人の卒園生があり、第2次ベビーブーム時代の78(同53)年度にも286人が巣立った「超マンモス幼稚園」の面影は、今はない。しかし、これを逆手にとって少人数の良さを生かした就学前教育を前面に出し、主体的に学ぶことのできる「幼稚園の魅力」を保護者や地域の人らに広くアピールしている。25日からは来年度の園児募集も始まった。募集期間は12月13日まで。 
「運動遊び」を通して楽しく体作りをする子どもや保護者ら(上野町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。