2019.10.04pickup02

子育てへの関心高める

綾部中学校3年生ら

体験授業で乳幼児と交流

親子20組が来校

宮代町の綾部中学校(森山幹子校長、561人)で9月30日、10月1日の2日間、恒例の「乳幼児ふれあい体験」が開かれ、3年生176人が生後4カ月~2歳の子どもたちとの交流を楽しんだ。
乳児を抱っこして笑顔を見せる生徒ら(宮代町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。