2019.09.04pickup01

知足院夢覚の生家跡に

龍馬ゆかりの石碑完成

お龍の実母ら岡町に身寄せた事実を記す

写真付きの解説板も

市が誇る幕末の史跡に

岡町にある知足院夢覚(綾部市出身の書家で僧侶)の生家跡で1日、「知足院夢覚生家 加藤家旧蹟碑」の除幕式が行われた。坂本龍馬の妻・お龍の実母と弟が身を寄せたとされる場所で、建立したNPO法人・京都歴史地理同考会(中村武生理事長)の関係者らは龍馬とゆかりのある石柱碑と解説板の完成を喜んだ。
完成を喜ぶ加藤洋一さん(中央)ら関係者=岡町で

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。