2019.09.04pickup02

第30回作業所まつり

ゲストのクラウン劇にぎわう

本社後援

飲食ブースも完売の盛況ぶり

「40、50回と続けたい」

障害のある人たちと市民の交流の場、作業所への理解を深める場として第30回の節目を迎えた「作業所まつり」(あやべ市民新聞社など後援)が8月31日、物部町のあやべ作業所周辺で開かれ、例年以上の多くの人出でにぎわった。
「土曜日の天使達」のクラウン劇は、来場者も一体となったダンスで盛り上がった(物部町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。