2019.08.23pickup02

山家郷土歴史資料館にスタンプ設置

「丹州 山家城」ゆかりのデザインで

縦横が8㌢のインク浸透印

来館希望者は山家公民館へ

江戸時代に谷家1万6千石(のち1万石)の中心地だった山家陣屋(山家城)があった広瀬町の山家城址公園内にある山家城址館2階の山家郷土歴史資料館にこのほど、来場者が自由に押すことのできるスタンプが備わった。地元の歴史愛好者らでつくる「山家歴史の会」(有道大作会長)が設置したもので、同会では「これを機に、更に多くの方々に来てもらえれば」と望んでいる。
来館者が自由に押すことのできるスタンプ(広瀬町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。