2017.10.18pickup01

歌の持つ力は偉大!

新日本研究所 「音霊と言霊―歌の力と癒し」

本社後援

歌を聴くにはピュアな心で

合唱とシンポジウムを組み合わせた企画「音霊(おとだま)と言霊(ことだま)―歌の力と癒し」が15日、里町の府中丹文化会館大ホールで開かれた。新日本研究所が主催、綾部世界連邦運動協会や市民憲章推進協議会、市環境市民会議、綾部青年会議所、あやべ魅力の会が協賛、あやべ市民新聞社などが後援した。

6グループで総勢110人の合同合唱を披露する人たち(里町で)

※詳細は紙面で。



2017.10.18pickup02

傾聴ボランティアグループ

チクチククラブ 1周年

手芸で仲間の輪広がる

メンバーも更に募集中

傾聴ボランティアグループとして昨年10月に発足した「チクチククラブ」(吉田郁子代表)が、今月で丸1年を迎えた。独居老人宅などに出向いて相手の話に耳を傾ける活動からスタートしたが、今は市福祉ホール(川糸町)での手芸活動も加わり、仲間の輪が広がっている。

今月中旬には仕上げた作品を持ち寄って1年の成果を披露した(川糸町で)

※詳細は紙面で。



2017.10.16pickup01

綾部の「黒峰シャモ」味わって

29日から「綾のまちめぐりフェス」

参加8店で料理を提供

特産品として可能性探りたい

 

※詳細は紙面で



2017.10.16pickup02

HAPPYが凱旋ライブ

地元で3年ぶり 熱気むんむん

ステージはメンバー手作りで

HAPPYが凱旋ライブ

ハッピーウオールの前で熱演するHAPPY(志賀郷町で)

※詳細は紙面で



2017.10.13pickup01

質疑応答では厳しい意見続出

地元自治会長や事業所代表ら

大飯原発の住民説明会

住民や事業所の代表らが出席して開かれた説明会(八津合町で)

※詳細は紙面で。



2017.10.13pickup02

初の「あやべ平和音楽祭」も

「平和と環境の日」記念し

地球市民の集い

10月14日の「平和と環境の日」を記念した「地球市民の集い」(同集い実行委員会主催)が9日、西町1丁目のI・Tビルで開かれ、世界連邦推進市小・中学生ポスター・作文コンクールの表彰式(被表彰者名は6日付で既報)とともに、「あやべ平和音楽祭~祈りと願いをこめて」が初開催された。

初開催された「あやべ平和音楽祭」(西町1丁目で)

※詳細は紙面で。



2017.10.11pickup01

ベトナムの若者が神輿舁き

白丁姿で5㌔のコースを走破

福田神社の秋季大祭で

木祖殿神社(岡町)と「夫婦」の関係にあるとされる福田神社(大島町)で8日、恒例の秋季大祭が執り行われ、幟旗(のぼりばた)を持った子どもの行列や子ども神輿、若者たちによる威勢のよい神輿が氏子の町内を駆け巡った。 

福田神社の神輿の舁き手に加わったベトナム人のグェンさん(大島町で)



2017.10.11pickup02

一般、健脚の2コース歩く

綾部公民館の体育レク大会

綾部公民館(森貢会長)が主催する第35回「綾部地区体育レクリエーション大会」が8日、川糸町の第1市民グラウンドを発着点として開かれ、約400人の市民が歩こう会やゲームを楽しんだ。

第1市民グラウンドを出発する参加者ら(川糸町で)

※詳細は紙面で。



2017.10.09pickup01

総選挙 京都5区

公開討論会で5氏舌戦

綾部青年会議所が主管

消費増税、憲法改正など意見分かれる

公開討論会

公開討論会に登壇した立候補予定者の5人(並松町で)

※詳細は紙面で



2017.10.09pickup02

「丹波くりまつり」にぎわう

市長賞に上延栗研究会

丹波くりまつり

即売コーナーで「丹波くり」をビニール袋に入れるスタッフ(宮代町で)

※詳細は紙面で



« 前のページ次のページ »