2016.07.06pickup01

来たれ ! 援農隊員

府が募集 中丹はボランティア不足

農家を応援団として手助け

農家の力になりたい人、集まれ! 府は農業・農村の応援団として活動してもらう「援農隊」の取り組みを昨年度から始めているが、中丹地域では隊員(ボランティア)の数が2人のみと圧倒的に不足。昨年度に実施出来たのは1カ所にとどまった。このことから、農業や農村に興味がある人の参加を広く呼びかけている。

昨年度の活動の様子(援農隊募集のパンフレットから)

※詳細は紙面で。



2016.07.06pickup02

一人で抱え込まないで

ほがらかに行こう会

認知症テーマに

西岡さんの話に耳を傾ける参加者たち(十倉名畑町で)

西岡さんの話に耳を傾ける参加者たち(十倉名畑町で)

※詳細は紙面で。



2016.07.04pickup01

7月に田植え

志賀小の3~6年生たち

7月に田植え

田植えに励む志賀小の児童たち(志賀郷町で)

※詳細は紙面で。



2016.07.04pickup02

水源の里・古屋に新施設

新たな活動拠点「栃神工房」

関係者ら集い喜びの式典

トチの実や加工用道具も保管

「栃神工房」

看板を除幕する出席者たち(睦寄町で)

※詳細は紙面で。



2016.07.01pickup01

ホタルの人工孵化に挑戦中

広瀬町の廣瀬修さん(82)

「復活大作戦」での知識と経験生かし

雌の飛来がきっかけ

初めて見る卵に感動

広瀬町の廣瀬修さん(82)は6月初旬から、黒色のプラスチックケースの中で昆虫(ホタル)を飼育している。

ホタルの人工孵化に挑戦している廣瀬さん(広瀬町で)

※詳細は紙面で。



2016.07.01pickup02

1.2㌔のジャガイモ

寺町の出口順子さん宅

芋が何個もくっついて一塊になった重さ1・2㌔のジャガイモ

芋が何個もくっついて一塊になった重さ1・2㌔のジャガイモ

※詳細は紙面で。



« 前のページ