0523shoubu

平成5年の開園以来、多くの人たちを楽しませてきた鍛治屋町の「綾部花しょうぶ園」が今年限りで閉園となり、25年の歴史に幕を下ろす。同園を世話する山下民雄さん(70)と寿美子さん(68)夫妻は、手塩にかけて育ててきたハナショウブの株を「大事にしてくれる人に譲りたい」と話している。

カテゴリー

コメント

コメントを受け付けておりません。